伝説サッカー選手紹介#79【パトリック・ヴィエラ】ロケットエンジン「攻撃が加速する」

好きなサッカー選手

どうも、サッカー大好きおっさんのじょのれんです。

今回紹介する伝説のサッカー選手はフランスの【パトリック・ヴィエラ】です。

Embed from Getty Images
生徒
生徒

「 パトリック・ヴィエラはどんな選手?」

「パトリック・ヴィエラのエピソード教えて!」

生徒

「 パトリック・ヴィエラはどんな選手?」

「パトリック・ヴィエラのエピソード教えて!」

と思っていただいたあなたへお届けします。

ちょいちょいぼくのエピソードも混じっていますが、お付き合いいただければ幸いです。

いきなりですが【パトリック・ヴィエラ】にキャッチフレーズをつけます。

じょのれん
じょのれん

ロケットエンジン

「攻撃が加速する」

なぜこのキャッチフレーズをつけたのか【パトリック・ヴィエラ】のすごいぞポイント3つを軸に語っていきますので、しばしお付き合いください。

いち早く実際のプレー動画を見たい皆様はこちらからどうぞ。

プレーを見た後で良いので、記事を読んでいただければ幸いです。

  1. プレースタイル「セントラルミッドフィルダー」
  2. アーセナル黄金時代の心臓
  3. フランス代表スティーラーの系譜

選手プロフィール

  • 名前:パトリック・ヴィエラ
  • 国籍:フランス
  • 生年月日:1976年6月23日
  • 身長・体重:192cm85kg
  • 利き足:右足
  • ポジション:MF(ミッドフィルダー)
  • 主な所属チーム:カンヌ、アーセナル、インテル
  • 代表歴:107試合(6得点)
  • ワールドカップ出場:1998年、2002年、2006年
クラブ出場(得点)
1993-1995フランスの旗 カンヌ49(2)
1995-1996イタリアの旗 ミラン2(0)
1996-2005イングランドの旗 アーセナル279(29)
2005-2006イタリアの旗 ユヴェントス31(5)
2006-2010イタリアの旗 インテルナツィオナーレ・ミラノ67(6)
2010-2011イングランドの旗 マンチェスター・シティ28(3)
通算456(45)

出会い

【パトリック・ヴィエラ】との出会いは、カンヌからACミランに移籍した1995年です。

当時のイタリアリーグのセリエAは世界最強リーグでした。

その世界最強リーグの最強チームのACミランに期待の有望株の入団として、雑誌で紹介されたのが【ヴィエラ】です。

今と違って、世界のサッカーを知るには雑誌に頼るしかなく、「ワールドサッカーグラフィック」と「ワールドサッカーダイジェスト」を毎月買っていたのが懐かしいです。

その時のACミランの中盤は、【デサイー】【アルベルティーニ】【ドナドーニ】【サビチェビッチ】で、控えに【ボバン】がいたため、実質【ヴィエラ】の出番は有りませんでした。

ちなみにツートップは【バッジョ】と【ウェア】です。

さらにディフェンスラインに【バレージ】【マルディーニ】【コスタクルタ】【パヌッチ】とすきがありませんでした。

【バッジョ】【ウェア】【バレージ】【マルディーニ】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

すごいぞポイント3つ

プレースタイル「セントラルミッドフィルダー」

【パトリック・ヴィエラ】のプレースタイルは「セントラルミッドフィルダー」です。

当時のセントラルミッドフィルダーは戦国時代です。

マンチェスター・ユナイテッドの【スコールズ】。

チェルシーの【ランパード】。

リバプールの【ジェラード】。

そしてアーセナルの【ヴィエラ】。

4者4様に少しずつ違います。

【ヴィエラ】は4人の中で一番背が高く、足が長いです。

長身と足の長さを活かしたボール奪取は群を抜いています。

さらにボールを奪ったら、ドリブルで前進する推進力も見逃せません。

まぁ言うてみれば、元日本代表の【稲本潤一】選手のようです。

【スコールズ】【ランパード】【ジェラード】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

アーセナル黄金時代の心臓

【パトリック・ヴィエラ】はアーセナル黄金時代の一人です。

当時はマンチェスター・ユナイテッド1強時代で、どのクラブが止められるかが話題でした。

リバプールは古豪から脱出できず、チェルシーやマンチェスターシティはオーナー変更前で強豪ですがトップを狙うにはもう一つ足りませんでした。

そんな中、「ベンゲル監督」が手塩にかけた選手達が花開いたのが1997-1998年シーズンです。

中盤は【ヴィエラ】【プティ】のフランスコンビとサイドアタッカーに【オーフェルマルス】。

ツートップは【ベルカンプ】と【アネルカ】です。

この年にプレミアリーグで優勝を果たし、以後8年間優勝か2位のみという黄金時代の礎を築きます。

ピークは、2003-2004年シーズンです。

全38試合を26勝12分で戦い抜き、無敗優勝を果たします。

このときには最盛期の【アンリ】が【ベルカンプ】とのコンビで無双状態を続けます。

無敗を続けるには攻撃陣だけでなく、心臓部分の【ヴィエラ】の貢献も見逃せません。

時には攻撃を活性化し、時には守備のカバーに奔走し、八面六臂とはまさにこのことといわんばかりです。

【オーフェルマルス】【ベルカンプ】【アンリ】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

フランス代表スティーラーの系譜

【パトリック・ヴィエラ】はフランスに脈々と受け継がれるスティーラーの系譜のひとりです。

僕が最初にインパクトを受けたのは【デサイー】です。

ACミランのオランダトリオの最後の戦士【ライカールト】がアヤックスに復帰する時に、加入したのが【デサイー】です。

【ライカールト】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

【ライカールト】の功績があまりに大きいため、荷が重いと思いきや加入年にACミランのチャンピオンズリーグ優勝に貢献します。

フランス代表ではセンターバックですが、スティーラーの元祖です。

そして【ヴィエラ】が継ぎます。

同時代にスティーラーに能力を全振りした【マケレレ】も登場します。

【マケレレ】はレアル・マドリーの銀河系軍団の唯一欠かせないピースでした。

その後は【カンテ】【ポグバ】が継ぎ、2018年ワールドカップでフランスの優勝に貢献します。

現在はレアル・マドリーに所属する【チュアメニ】【カマヴィンガ】が次世代のスティーラー最有力候補です。

次から次にうらやましい限りです。

Embed from Getty Images

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【パトリック・ヴィエラ】のスラリと伸びた足から相手のボールを奪い、攻撃に着火する姿は忘れられません。

ロケットのように、どこまでも推進し月でも水星でも優勝という頂きでも連れて行ってくれます。

日本に【ヴィエラ】のような選手があらわれれば、未来は明るいです。

【パトリック・ヴィエラ】の魅力がうまく語れたかはわかりませんが、なつかしさや興味がわいた皆様は、実際のプレーをみていただければ幸いです。

【元世界最高のボランチ】パトリック・ヴィエラ 特徴解説  HD 1080p Patrick Vieira みにフト(海外サッカー)  イーフト

次回予告

次回は【中村俊輔】選手です。

お楽しみにしてください、またね。

Embed from Getty Images

ここまでお付き合いしてくださった皆様にサッカー本と漫画の紹介をします。

サッカーをプレーする皆様はこちら

サッカーを指導する皆様はこちら

サッカーの戦術マニアはこちら

世界のサッカー小僧のバイブル

ファンタジスタの見える景色を知る漫画

生きる道を模索する青春漫画

監督視点の漫画と思いきや選手の成長漫画

プロを目指す選手のもがき苦しみつつも楽しむ様子を描いた漫画

ストライカー育成漫画

動画視聴は下記からどうぞ

ユニフォーム購入は下記からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました