伝説サッカー選手紹介#78【ゲオルゲ・ハジ】バルカンジョージ「す・ご・い・で・す・ね~」

好きなサッカー選手

どうも、サッカー大好きおっさんのじょのれんです。

今回紹介する伝説のサッカー選手はルーマニアの【ゲオルゲ・ハジ】です。

Embed from Getty Images
生徒
生徒

「 ゲオルゲ・ハジはどんな選手?」

「ゲオルゲ・ハジのエピソード教えて!」

生徒

「 ゲオルゲ・ハジはどんな選手?」

「ゲオルゲ・ハジのエピソード教えて!」

と思っていただいたあなたへお届けします。

ちょいちょいぼくのエピソードも混じっていますが、お付き合いいただければ幸いです。

いきなりですが【ゲオルゲ・ハジ】にキャッチフレーズをつけます。

じょのれん
じょのれん

バルカンジョージ

「す・ご・い・で・す・ね~」

じょのれん

なぜこのキャッチフレーズをつけたのか【ゲオルゲ・ハジ】のすごいぞポイント3つを軸に語っていきますので、しばしお付き合いください。

いち早く実際のプレー動画を見たい皆様はこちらからどうぞ。

プレーを見た後で良いので、記事を読んでいただければ幸いです。

  1. プレースタイル「ファンタジスタ」
  2. ワールドカップでのきらめき
  3. ガラタサライの奇跡

選手プロフィール

  • 名前:ゲオルゲ・ハジ
  • 国籍:ルーマニア
  • 生年月日:1965年2月5日
  • 身長・体重:172cm68kg
  • 利き足:左足
  • ポジション:MF(ミッドフィルダー)
  • 主な所属チーム:ステアウア・ブカレスト、レアル・マドリー、ガラタサライ
  • 代表歴:125試合(35得点)
  • ワールドカップ出場:1990年、1994年、1998年
クラブ出場(得点)
1982-1983ルーマニアの旗 ファルル・コンスタンツァ18(7)
1983-1987ルーマニアの旗 スポルトゥル・ストゥデンツェスク108(58)
1987-1990ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト97(76)
1990-1992スペインの旗 レアル・マドリード64(16)
1992-1994イタリアの旗 ブレシア61(14)
1994-1996スペインの旗 バルセロナ36(7)
1996-2001トルコの旗 ガラタサライ132(59)
通算516(257)

出会い

【ゲオルゲ・ハジ】との出会いは、日本がドーハの悲劇で出場できなかった1994年アメリカワールドカップにさかのぼります。

僕が初めて見たワールドカップは【アスプリージャ】と【バルデラマ】がいるコロンビアを応援していました。

応援度はコロンビアカラーのミサンガを作るほどでした。

コロンビアの初戦はルーマニアで、そこで無双の活躍したのが【ハジ】です。

試合をリアルタイムで見ていたときは、【ハジ】のロングシュートはまぐれのように見えたのですが、ビデオで巻き戻して見ると明らかに狙っていたと思います。

その時はバルカンのマラドーナと呼ばれるほどのテクニシャンとは知りませんでした。

【アスプリージャ】【バルデラマ】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

すごいぞポイント3つ

プレースタイル「ファンタジスタ」

【ゲオルゲ・ハジ】のプレースタイルは「ファンタジスタ」です。

しかも古典的な「ファンタジスタ」です。

守備はほとんどしないで攻撃に集中します。

【ハジ】の左足から繰り出されるパスは相手の意表をつき、受け取ったフォワードはただ決めるだけです。

シュート精度も近距離から遠距離まで射程距離は無限大です。

バルカンのマラドーナの愛称は伊達ではありません。

Embed from Getty Images

ワールドカップでのきらめき

【ゲオルゲ・ハジ】の「ファンタジスタ」っぷりを見せつけられたのは1994年ワールドカップのルーマニア対コロンビア戦です。

当時のコロンビアは南米予選でアルゼンチンを5対1で破るほど勢いがあり、【ペレ】がダークホースとして挙げたことで有名でした。

コロンビアは【バルデラマ】を中心にボールをキープして主導権を握ります。

そんな中、ルーマニアのカウンターが炸裂します。

パスカットをした瞬間、センターサークル付近にいた【ハジ】にボールを渡すと、【ハジ】は直ぐさま反転し、【ラドチョウ】へ華麗なスルーパスを渡し、先制点を取ります。

2点目も【ハジ】がからみます。

左サイドライン付近でボールを受け取ります。

角度がないため誰しもクロスと思った瞬間、【ハジ】の左足がうなりをあげ右サイドネットにボールが突き刺さります。

3点目も当然【ハジ】がからみます。

フリーキックのリスタートから【ラドチョウ】へパスを通し、決着します。

結果、【ハジ】は1得点2アシストでルーマニアのすべての得点に関与し、3対1で勝利します。

コロンビアの凋落もあいまって記憶に残る試合となりました。

決勝トーナメントでは【マラドーナ】抜きのアルゼンチンと戦います。

【レドンド】や【バティストゥータ】は健在でしたが、この試合でも【ハジ】は1ゴール1アシストで勝利に貢献します。

【レドンド】【バティストゥータ】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

ガラタサライの奇跡

【ゲオルゲ・ハジ】はワールドカップの活躍で、ビッグクラブである「レアル・マドリード」や「バルセロナ」に移籍しましたが大活躍はできませんでした。

転機はトルコの「ガラタサライ」への移籍です。

トルコリーグは熱狂的なサポーターが多いことで知られていますが、リーグのレベルとしては4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)に比べて落ちると言われています。

当時も都落ちの印象が強かったです。

しかし、逆境こそ【ハジ】が得意とするところです。

1994年ワールドカップでコロンビアを撃破したように。

ガラタサライでは欧州のカップ戦であるUEFAカップで順調に勝ち上がります。

準決勝ではイングランドの古豪リーズと戦います。

2ndレグで【ハジ】は1ゴール1アシストの勝負強さを見せつけ決勝へ導きます。

迎えた決勝戦。

相手は名将ベンゲル監督率いるアーセナル。

2トップは【ベルカンプ】と【アンリ】。

中盤には【ヴィエラ】【プティ】【オーフェルマルス】など多士済々。

下馬評は圧倒的にアーセナルでした。

【ハジ】からすればもってこいのシチュエーションです。

結果はPK戦までもつれ込み、PK職人の【タファレル】の活躍も有り、トルコ勢としても欧州カップ戦初優勝の快挙を成し遂げます。

【ベルカンプ】【アンリ】【オーフェルマルス】に興味のある皆様は下記記事をご覧ください。

Embed from Getty Images

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【ゲオルゲ・ハジ】は逆境のなかでこそ活躍する稀代のファンタジスタでした。

強豪を撃破するのはいつの時代も一人の天才が関わっています。

左利きの天才は常に【マラドーナ】と比較されますが、【ハジ】というブランドを確立しました。

「バルカンのマラドーナ」ではなく「バルカンのゲオルグ」、いや「バルカンジョージ」と言わせていただきます。

「す・ご・い・で・す・ね~」

【ゲオルゲ・ハジ】の魅力がうまく語れたかはわかりませんが、なつかしさや興味がわいた皆様は、実際のプレーをみていただければ幸いです。

上手いにも程がある!ハジの超絶なスーパープレイ集!!東欧のマラドーナによるゴール&アシスト●レアルマドリード バルセロナ 海外サッカー【Legend】
Gheorghe Hagi, Regele din Carpați [Goals & Skills]

次回予告

次回は【パトリック・ヴィエラ】です。

お楽しみにしてください、またね。

Embed from Getty Images

ここまでお付き合いしてくださった皆様にサッカー本と漫画の紹介をします。

サッカーをプレーする皆様はこちら

サッカーを指導する皆様はこちら

サッカーの戦術マニアはこちら

世界のサッカー小僧のバイブル

ファンタジスタの見える景色を知る漫画

生きる道を模索する青春漫画

監督視点の漫画と思いきや選手の成長漫画

プロを目指す選手のもがき苦しみつつも楽しむ様子を描いた漫画

ストライカー育成漫画

動画視聴は下記からどうぞ

ユニフォーム購入は下記からどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました