サッカー選手紹介#25【カカ】音速の貴公子「ゴールまでの最速ルートが見えている」

好きなサッカー選手
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、サッカー大好きおっさんのじょのれんです。

今回紹介する好きなサッカー選手はブラジルの【カカ】です。

Embed from Getty Images

いきなりですが【カカ】にキャッチフレーズをつけます。

音速の貴公子

なぜこのキャッチフレーズをつけたのか【カカ】のすごいぞポイント3つを軸に語っていきますので、しばしお付き合いください。

  1. スピードとテクニックの融合
  2. バロンドール
  3. チャンピオンズリーグの悲劇と歓喜
スポンサーリンク

選手プロフィール

  • 名前:カカ
  • 国籍:ブラジル
  • 生年月日:1982年4月22日
  • 身長・体重:186cm83kg
  • 利き足:右足
  • ポジション:MF(ミッドフィルダー)、FW(フォワード)
  • 主な所属チーム:サンパウロ、ACミラン、レアルマドリード
  • 代表歴:92試合(29得点)
  • ワールドカップ出場:2002年、2006年、2010年
スポンサーリンク

出会い

【カカ】との出会いは2002年日韓ワールドカップにさかのぼります。

当時のブラジルの攻撃陣は3Rと呼ばれ、【ロナウド】【リバウド】【ロナウジーニョ】が主役でした。

【ロナウド】と【ロナウジーニョ】は以前語っているため、興味のある皆様はごらんください。

サッカー選手紹介#20【ロナウド】柔剛一体モンスター「引き出しは無限大」
ブラジルの【ロナウド】のプレースタイルや思い出を「無双状態」や「ゴールデンコンビ」などを通して語ります。なぜ「柔剛一体モンスター」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。
サッカー選手紹介#10【ロナウジーニョ】スマイルボーイ「NoサッカーNoライフ」
ブラジルの【ロナウジーニョ】プレースタイルや思い出を「メッシの師匠」や「3Rのムードメーカー」などを通して語ります。なぜ「スマイルボーイ」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。

話は戻って、【カカ】は3Rの控えと言う立場でしたが、次世代エースとして取り上げられていましたので記憶に残っています。

鹿島アントラーズでも活躍した、1994年ワールドカップブラジル代表の【レオナルド】以来の甘いマスクの貴公子的風貌も見逃せません。

Embed from Getty Images

スポンサーリンク

すごいぞポイント3つ

スピードとテクニックの融合

【カカ】のプレースタイルは一言で言うとスピードとテクニックの融合です。

スピードは「プレースピード」と「シンキングスピード」両方に優れています。

「プレースピード」に関しては、加速力と推進力を活かし相手を一瞬で置き去りにします。

「シンキングスピード」に関しては、戦術理解度が高く、相手のポジションや味方のポジションを瞬時に判断し、どうすれば最速でゴールに辿り着くかを導きます。

そして、【カカ】はその「シンキングスピード」から導いた最適解を最速で実行する「テクニック」を融合することで、チームに欠かせない選手となります。

本来ファンタジスタは監督にとって計算しにくい選手ですが、【カカ】は近代サッカーでも通じるファンタジスタとにらんでいます。

実際、イタリアとスペインと両極のサッカーで成功しています。

Embed from Getty Images

ちなみに、プレースタイルとは関係ありませんが、【カカ】は忠義に熱い選手としても知られています。

ビッグオファーが他チームからきても、愛するミランのために【カカ】はオファーを断り続けました。

レアルマドリードに移籍したときも、ミランの財政難を救うための苦渋の選択でした。

【ネスタ】のラツィオからミランへの移籍と近いものがあります。

【ネスタ】に興味のある皆様は、下記をごらんください。

サッカー選手紹介#17【アレッサンドロ・ネスタ】招かれざる客「守備の詰将棋は任せろ」
イタリアの【アレッサンドロ・ネスタ】のプレースタイルや思い出を「【ピルロ】の門番」や「ライバル【トッティ】」などを通して語ります。なぜ「招かれざる客」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。


バロンドール

【カカ】は「バロンドール」を受賞しています。

「バロンドール」をざっくり説明するとサッカー界の年間最優秀選手を決める賞です。

あまたいるサッカー選手で一番になるということは大変名誉な賞です。

【カカ】はミランでの活躍が認められて、2007年に受賞しています。

2007年は重要な分岐点で、2008年以降の受賞者は【リオネル・メッシ】と【クリスティアーノ・ロナウド】の二人だけで10年間を分け合います。

【カカ】は今も続く【メッシ】【ロナウド】時代の夜明け前、最後の受賞者となります。

ちなみに【カカ】が受賞した2007年の2位がマンチェスター・ユナイテッド時代の【ロナウド】、3位がバルセロナ時代の【メッシ】となります。

この事実そのものが【カカ】が伝説級の選手である証です。

Embed from Getty Images

チャンピオンズリーグの悲劇と歓喜

【カカ】はチャンピオンズリーグで悲劇と歓喜を両方味わっています。

まずは悲劇です。

2004-05年シーズンの決勝戦の相手はイングランドの強豪リバプールです。

眠気まなこでテレビで試合を見ていて、ミランが3点リードして3対0になった時には一方的になるなと思いました。

それを打ち破ったのが、リバプールの権化【スティーブン・ジェラード】のミドルシュートです。

リバプールはこの一撃で息を吹きかえし、3対3に追いつきPK戦までもつれこみ逆転優勝します。

【カカ】の脳裏にはイスタンブールの悲劇としてこびりつきます。リバプール側から見るとイスタンブールの奇跡です。

2年後にリベンジの機会が訪れます。

2006-07年シーズンの決勝先の相手はくしくもリバプールです。

因縁の相手に【カカ】は雪辱を果たし歓喜がおとずれます。最優秀選手と得点王のおまけつきです。

前項のバロンドールは、チャンピオンズリーグでの八面六臂の活躍が認められて受賞しています。

Embed from Getty Images

ちなみに、この試合には以前語った【セードルフ】、【インザーギ】、【ネスタ】も出場していますので興味のある皆様はごらんください。

サッカー選手紹介#1【クラレンス・セードルフ】ミスターオールマイティ 「チームに1人いかがでしょう」
オランダの【クラレンス・セードルフ】のプレースタイルや思い出を「チャンピオンズリーグ異なる3チームで優勝」や「ポリバレント」などを通して語ります。なぜ「ミスターオールマイティ」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。
サッカー選手紹介#7【フィリッポ・インザーギ】VARの反逆者「俺に破れないオフサイドラインはない」
イタリアの【フィリッポ・インザーギ】プレースタイルや思い出を「ワンタッチゴール」や「オフサイド無効化」などを通して語ります。なぜ「VARの反逆者」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。
サッカー選手紹介#17【アレッサンドロ・ネスタ】招かれざる客「守備の詰将棋は任せろ」
イタリアの【アレッサンドロ・ネスタ】のプレースタイルや思い出を「【ピルロ】の門番」や「ライバル【トッティ】」などを通して語ります。なぜ「招かれざる客」というキャッチフレーズをつけたのか、楽しんでいただければ幸いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【カカ】は類まれなスピードとテクニックで色々なものを手に入れました。

【カカ】のキャッチフレーズは、ブラジルの英雄の【アイルトン・セナ】の愛称をお借りします。

「音速の貴公子」

【カカ】は最速を極め、必要なときに必要なテクニックを駆使することで、個人としてもチームとしても成功をおさめたのだと思います。

いつか日本にも【カカ】のような選手が現れた時、ワールドカップで日本が躍進できるでしょう。

【カカ】の魅力がうまく語れたかはわかりませんが、なつかしさや興味がわいた皆様は、実際のプレーをみていただければ幸いです。

【ブラジルの貴公子】カカ 特徴解説  HD 1080p Ricardo Kaka' みにフト(海外サッカー)
現役歴代問わず選手がどのような人生を歩んできたのか、どのようなプレースタイルなのか初心者でも分かりやすく解説や教育をします。みにフトは10分以内に見れるお手軽なサッカーに関連した動画を投稿していきます。チャンネル登録よろしくおねがいします。★MUSIC1.Rival x Cadmium - Willow Tree...

次回予告

次回は【パトリック・クライファート】です。

お楽しみにしてください、またね。

Embed from Getty Images

 

サッカーをプレーする皆様は下記記事をご覧いただければ幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました